ブログ運営

ブログの下書き保存はマジでおすすめできません。

この記事はこんな人にオススメ!
  • ブログの下書き記事が溜まっている人
  • ブログネタを思いついたら下書きにメモしてる人
  • 下書きでも書けたらいいじゃん?って思ってる人
べえやん
べえやん
こんにちは、Twitter開始1ヶ月半でフォロワーが1000人を超えたべえやんです。

私はよく、ブログのネタを思いついたら「とりあえず一旦下書きに保存〜♪」と、なんでもかんでも下書きに入れ込むクセがあります。

よくあるのが、車を運転してる時にブログネタをポンポン思いついて、車を一旦止められる場所に止めてから、iPhoneでWordPressアプリを開いてザザザーッとネタを書くこと。

こういう時の私はものすごい勢いでネタを打ってるので、一気に10本単位でネタを仕込むことも。

ふな子
ふな子
それ、なかなかすごいな〜
べえやん
べえやん
ブログ書こう!って思ってるときほどネタが浮かばないのにねぇ

しかしですね、その一気に10本仕込んだネタから、これまで本番環境にアップした記事って多くて3本とかなんですよ。

せっかく「書きたい!」と思って下書きに綴ったネタの7割が、ボツになってしまってるんです・・・

けど、この経験っておそらく私だけじゃないはず。

「下書きに溜めてる記事は、今度仕上げる〜」と言いながら数ヶ月経ってしまっているあなたに向けて、今回は下書きを溜め込みすぎる危険性について、経験談を元にお話しします。

下書きを書いてる時の勢いは、徐々に減る

下書きしてる時は「書きたい欲」が強い時なんですよね。

でも人間、時間が経つにつれて、その時の熱量がどうしても下がってしまうもの。

なので結果的に、最後まで書かなくなることが多いんです。

下書きを書いた時の熱量すら思い出せなくなることもあるくらい・・

 

なので、下書きを書いたら、1分でも時間を早く記事を仕上げて公開しちゃいましょう!

誤字脱字とか、記事の内容の薄さとか、文字数の少なさとかは、ちょっと後に置いておいてもいいと思います。

 

下書き書いたら、

とにかくアップしちゃいましょ!

 

下書き保存=公開!?

これをあえて言う必要はないと思うのですが、私はこれ、結構脳が勘違いしてることが多いので。

 

下書き保存 is not 公開!

下書き保存は、公開ではありませんよ!www

 

ふな子
ふな子
え?べえやんそんなこと勘違いしてるの?!
べえやん
べえやん
なんか脳がね、錯覚してるっぽいのよ、脳がね、脳が。

 

でも私、他のSNSユーザーさんから聞いたことあるんですよ。

下書きだけで投稿をアップした気持ちになっちゃうって・・・

 

これ私、本当にわかるんですよね。

下書きだけでも、書いた満足感が得られるからですかね?

 

でも、下書きに保存しておいても、誰も記事を読んでくれませんから。

 

下書き書いたら、

とにかくアップしちゃいましょ!(2回目)

 

下書きはその日のうちに公開しよう!

下書き保存した記事を、日をまたいで寝かせておくのは本当に危険です。

 

べえやん
べえやん
寝かせといたら熟成して美味しくなるんちゃうん?
ふな子
ふな子
・・・

 

9割方書けた記事を一旦置いといて、翌朝気持ちを新たに見直して、それからアップするというやり方はオススメしますが、2〜3割しか書けていない記事をそのままずっと何日も何日も寝かせておいても、

記事は熟成しないし文字数増えませんから!

 

もっと言うと、日が経つにつれて逆にいい記事が書けなくなる人が多いんですよ。

べえやん
べえやん
これは本業の経験談からね

 

なので、下書きを溜め込むことは本当にオススメしません。

 

私は今、このブログにちょうど10本の下書き記事が保存されていますが、どれも今、塩漬け状態ですよ(ドヤ顔)

ここからどうやって熱量上げて、公開まで持っていこうか・・・って感じです。

 

だからもう一度いいます。

 

下書き書いたら、

とにかくアップしちゃいましょ!(3回目)